大人デートを楽しむ

草むらに隠れている

さんさんと輝く太陽のもとで、アーティストの野外ライブを観にいったり遊園地に行ったり、クレープの屋台でいちごクレープを食べたりといったデートは、お子さまに任せておきましょう。
我々のデートは、むしろ太陽が傾き、空が深いブルーに輝きだす夜の街で繰り広げられるデート。そんな大人デートを楽しむべきでしょう。
もちろん「大人デート」と言っているわけですから、コレが出来るのは自分のなすことに責任を持てる成人男子だけ。お兄さん、おじさんと呼ばれるようになってから初めて楽しめるものです。
そういう年齢になったとき、我々の前にデートクラブの門が開きます。成人するということは、デートクラブへの入会を許されるということと同義なのです。デートクラブは、大人デートを楽しみたいという男女を引き合わせるために設立されたクラブ。
男性の場合は、入会すると、お兄様やおじ様とのデートを楽しみたいという女性を紹介してもらえます。単なる「デートしたい系女子」ではなく、同じく大人の、しかもレベルの高い女性だけが紹介されるというのが、デートクラブの良いところです。
どちらかと言うとこのクラブは、いつも灰色の生活を送っている男性に、カラフルで甘いひと時を楽しんでもらうためのもので、そのため、入会するにあたって男性は「入会料が支払えれば基本的には誰でも」というスタンスですが、女性会員は「厳しめの審査が行われた上で」初めて入会を許されているのです。
美しい女性との大人デートでリフレッシュしたいという男性が、ぜひ入会すべきクラブなのです。